読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生いろいろ

私の経験、人生を書きます。役立ちそうなところのみ拾って糧にして下さい。30歳以下向けです

今仕事を辞めたい人、過労気味の人へ

社会 仕事

電通の新入社員が過労死したというニュースを見ました。

他人事とは思えません。

 

実は私、今年になって仕事を退職しており、現在ニートです。

公務員試験の勉強をしているのですが、学生時代嫌いだった勉強も楽しいものです

 

退職前は諸々の手当を入れると950万ほど稼いでいました。自慢です(笑

残業は月100~180h程で、1年のうち11ヶ月は出張です。

骨(金)を投げられれば何処へでも走っていく犬のようです。

慣れない土地、長時間残業、出張ごとにゼロから構築する人間関係、

年上への残業指示、やり直し指示、間に合わない分は自分で埋める為に残業。

辞める理由は腐るほどありましたね。

 

3年間は頑張らないと転職できないという洗脳や高収入を手放したくないという

思いに加え、人手不足による引き留めにもあって退職には苦労しました。

何より退職には非常に勇気が必要です。

電通で追い込まれて自殺してしまった女の子は、辞める意志を伝える勇気すら

奪われていたのだと思います。

 

私は大抵の鬱病は甘えだと思っているクチですが、残業100h超えに伴う鬱病であれば

精神論でどうにかできるレベルではないこともわかっています。

この子は毎日仕事のことが頭から離れなくて、休みの日でも鳴る携帯に怯えて

いたのだと思います。きっと今のあなたもそうなのでしょう。

忙しい時ほどオンオフの切り替えが重要になりますが、何か吹っ切れる経験をしないと

オンオフの切り替えなんて出来るようにはなりません。

逃げ場もなく追い込まれて自殺を選んだのだと思うと悲しいです。

 

またまた自分語りで申し訳ないのですが、私は高校時代に同級生が自殺しています。

偏差値の高い高校だったのでクソがつくほど真面目な子が多く真剣に受験勉強をして

親の期待を一身に背負っていたために起こった悲劇だと思います。

 

電通の新入社員も高校時代の同級生も期待に応えようと努力し過ぎたのだと思います。

出来ない自分を周囲に見られたくないという思いは皆持っていると思いますが

期待に応えたところで待っているのは更なる期待だけです。

期待に応え続けられるなら良いですがいつかは無理がくるはずです。

リーマンであれば仕事を頑張って成果を出すと更に仕事を振られて苦しくなります。

どこの会社も一緒だと思うのですが、頑張る人ほど、できる人ほど追い込まれて苦しくなります。真面目で気が弱い人は特に。

 

こんな記事を最後まで読んだあなたも期待に応えるために仕事をしているのだと

思います。期待に応えることで満たされているうちはいいですが、期待に応えられ

ないことを恐れ始めたら崩れるのは早いと思います。

無理なら無理、出来ないなら出来ないと早めに言うべきです。本当に追い込まれると

成す術なく悲惨な結果に追い込まれてしまう可能性があります。

辞めずに続けられるように業務調整をするなり、ポジションを変えてもらうなり

するか、それが叶わないのなら本当に辞めてしまうのもアリだと思います。

守るべき者がある人はそうはいきませんが、そうでない人は自分自身を守ってみては

どうでしょうか。

ワークライフバランスの取れない会社は長くいても良いことないです。

私の上司は忙しすぎて40才を超えて離婚しましたから。

 

わけのわからない文章になりましたが、今辛い人、過労気味の人は逃げてもいい、死ぬのなんていつでも出来るのだから後回しにしておけということです!