読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生いろいろ

私の経験、人生を書きます。役立ちそうなところのみ拾って糧にして下さい。30歳以下向けです

ハンターハンター 念・オーラについて その2

念・オーラを現実世界に落とし込みたい!

その1からの続きです。

この熱い思いを引き続き書いていこうと思いますよ。

エネルギーの観点で考えていきます。

 

念・オーラとは

オーラはあくまで垂れ流しの生命エネルギーということなので

常人が垂れ流すオーラは1440kcal/dayということなのでしょう。

1440kcal/dayは人間の基礎代謝量の平均程度です。

 

念能力には四大行というものがあり、それぞれ

絶(ゼツ)・・・オーラの発生を断つ

纏(テン)・・・オーラを身体にまとう

錬(レン)・・・普段以上にオーラを垂れ流す

発(ハツ)・・・オーラを用いたスーパーパワー

といった具合になります。

この他に堅(ケン)と言って、錬と纏を同時に行うことで大量のオーラを身体にまとう

戦闘用の技があります。

 

堅の運動強度

堅を維持するのは大変で(ずっとオーラを垂れ流す必要があります)

主人公のゴンとキルアは開始数十分で汗だくになり、ゼェゼェしながら座り込んでいました。

これらの描写から堅は有酸素系のエネルギー代謝だと推測できます。

 ビスケの厳しい訓練を続けることにより3時間の持続が可能になります。

f:id:memechan824:20160822010859j:plain

 

最初は時速15キロで30分しか走り続けられなかったけど訓練して3時間走れるように!と言えば現実的w

まるでマラソンのようです。

誰もがやったであろう1000m走を4分ジャストのペースです。

彼らはフルマラソンを3時間以内で完走できるレベルに進化したのです。

高いエネルギー代謝を維持できる時間が伸びたのですね!

 

ちなみにフルマラソン(42km)を3時間で完走、つまり時速14キロ以上を維持するには

相当なトレーニングが必要です。

足や心肺機能に余裕があってもエネルギー代謝が追い付かないとハンガーノック

引き起こし、座り込んでしまいます。

 

ハンガーノックというのはエネルギーの消費速度がエネルギーの生成速度を超えて

しまい身体がガス欠状態になることです。

マラソンもそうですが、最近だとクロスバイクロードバイクに乗る人も

ハンガーノックに注意しないといけないですね。

あまりにエネルギーの消費が速いと、血糖値を上げやすい食べ物を使わないと

トレーニングしようが何だろうがハンガーノックになります。

大事なのは自分のエネルギー生成速度内での運動をすることですね^^

 

堅の消費エネルギー(カロリー)

フルマラソンの消費カロリーは乱暴な計算をすれば体重×距離で計算できます。

フルマラソンを完走できる人のエネルギー代謝速度を元にした計算式だと思うので

私のような運動不足野郎は計算値よりカロリーを消費するでしょうw

 

ゴンやキルアの体重が43kgとすると

43kg×42kmで1800kcal程度の消費になります。

3時間で1800kcalなので1時間あたり600kcalということですね!

 

堅の運動強度をマラソン程度としましたが、たかだか11歳の少年が

フルマラソンを3時間というのは不可能な水準ですがゾルディック家補正でおk

つまり、堅の消費カロリーは600kcal/hになります(^^♪

 

平常時の人間の消費カロリーは基礎代謝を参考にすると1440kcal/dayなので

60kcal/hです。

以上から堅だと平常時の10倍でエネルギーを消費するのですね。

現実的な数値ではないでしょうか!そう思って下さいw

 

今回はここで終わります。その3へ続きます。

読んで頂きありがとうございました(^o^)